ARTIST

NEKO PUNCH

2012 年・春、イキリス・ロントンにて、シンカーソンクライターのリアンヌとフロデューサーの MACC の二人 を中心に結成。2012 年 12 月    日本で活動を開始。 その後、リアンヌの知人?福島出身の自称ダンサーの Pinky が参加。
2013 年 1 月 EMI 主催の「Revolution Rock Vol 3」でクランフリを受賞し、「EMI ROCKS SENDAI」に出演。 6/28 iTUNES にて、デビュー 1st Maxi Single 「Go Baby !」 リリース。
UK と日本の音楽シーンのかけ橋として、ファション、ライフスタイルを含め独持の世界感を表現。 他アーティストへ楽曲提供、フロデュースも手掛ける。

[リアンヌ] (作詞・作曲、Vocal)
イキリス・ロントン出身、子供のころから音楽に親しんで育つ。スタジオエンジニアを志し勉強を続けてい た最中、16 歳の時に出会った岩井俊二監督のスワロウテル バタフライの世界観に魅了され、18 歳の時 に初めて日本を訪れる。その後、UK と日本を行き来しながら、楽曲製作とモデル業を始める。

[MACC] (フロデュース、作曲・編曲、bass)
京都出身、幼い頃から親の影響で音楽に親しむ。 高校卒業後、イキリスの音大へ留学。
2007 年 Paul Steel のバントメンバーに参加。そして、FUJI ROCK FESTIVAL 2007 に出演。
また、Amy Winehouse、Kate Nash, Conelius,ショーンレノン等の UK 公演をサポート。
その後、OASIS, The Prodigy, THE KOOKS 等のメンバーとも親交があり、レコーディンクセッションに参加。 2009 年 日本では、Skoop on somebody、Rihwa、今井レオ、Shogo(175R)等の作品にヘーシストとして参 加。アレンジやフロデュースなど多岐にわたり活躍。

[Pinky] (サポートダンサー)
詳細不詳

Official Website http://nekopunch.me/