ARTIST

PAGE

ペイジ(ex PAIGE) 
出身&在住:愛媛県松山市  
誕生日:1995年6月22日 17歳  
血液型:A型 
 
小学6年生の時に見たケツメイシのライブ映像に感銘を受け音楽に目覚める。 以後、日本語ラップ/ヒップホップを中心に音楽を聞き漁り、中学入学後、ノートにリリック(歌詞)を書き始める。中学3年生1月、 録音機材を購入し、自宅レコーディングを開始し、ニコニコ動画/ニコラップに投稿。知人の紹介により10代限定ロックフェス「閃 光ライオット」の存在を知りデモテープを応募。 次々と予選を突破し、音楽活動を始めてわずか9ヶ月で2011年閃光ライオット、ファイナルステージにて見事グランプリを獲得 し、応募総数約10000組の中から10代の頂点に立つ。16才と思えない卓越したソングライティング能力と堂々としたライブパフ ォーマンスを評価され、キューンミュージックより2012年7月シングル「You topia」でデビューを果たす。2013年2月にはアニメ デビュー後、シンガーソングライターとしての彼の能力は、周囲の想像を遥かに超えるスピードで音楽のジャンルやカテゴリーを 越え、1分1秒ごとに進化し続けている。 2012年9月、愛媛県松山市より上京し、現在は東京在住の17歳。松山にいても東京にいても彼の心の渇きを埋めるものは、内に 秘めた凄まじいエネルギーによる等身大の自己表現である。孤独感や失望感から助けを求める心の声。降り注ぐネガティブ、そん な若者に対して大人は単に甘えや我儘という。冷たく、つれない人や街、僅か10センチ幅の平均台から落ちないように足下を見 る事しかできない毎日、そんな危ういバランスの中、今日を生きている多くの悩める10代の代弁者、それがPAGEだ。彼の切なく、 儚く、壊れてしまいそうな魅力とリアルに響く詩の世界観、あまりにも感情が入り、時には歌いながら泣きだしてしまいたいことも 。後戻りできない現実、そして生きるための音楽。生きることの意味を十代の視点で模索し続けるPAGE。彼独特の感性の鋭さと そこから生み出される繊細な言葉と表現力、大人が思っている以上に大人でありながらも、子供のあどけなさと危うさが混在して いる魅力、時に疾走感を放ち、時に叙情的な心象を奏でるメロディ。日常の中で秘められた心の叫びは、同世代の共感を得るばか りでなく、普遍的に人の心に宿る喪失感として多くの人とリンクする。そんな誰の心にも響く飾らない詩と表情豊かなメロディに よって構成されるPAGEの音楽にリスナーは自然と引きこまれてしまうだろう。彼の持つ冷めた視線と相反する溢れる感情のも どかしさ、つかの間の安らぎや楽しさを感じながらも現実の世界に戻った時、満たされない心と体、昨日より素晴らしい今日では なく、昨日と同じ今日そして明日、時は無常に流れていく事を感じながらも、ただひたすら心の絆や答えを求めて歩き続ける毎日。 現在、彼から見える様々な景色をいかなる言葉で紡ぎ、どのようなメロディを奏で <音楽> として昇華させるのか。メロディメーカ ーとしてのセンスの素晴らしさや唯一無二のヴォーカリストとして、声そのものにも輝きを増している今、NEXT GENERATION の旗手としてPAGEから一瞬たりとも目が離せない。

Official Website http://www.page0622.com/